ママキ茶とは?

About Hawaiian Māmaki ハワイアンママキについて

ママキ茶とは?

What is Māmaki?
ママキとは?

Māmaki is a native and unique member of the Nettle family, only found in the Hawaiian Island Chain. The highest quality Māmaki is known to grow at elevation on the slopes of Mauna Loa, on Hawaiʻi Island. Historically Māmaki was given as a traditional Hawaiian wedding gift, and is treasured as a sacred plant used to purify both body and mind.
ママキ茶とは、ハワイのママキという植物の葉を乾燥させて作られたハーブティーの中でも最も個性的な「ハワイに起源をもつ健康茶」です。ハワイ諸島固有の植物であるママキは、ポリネシア人が移住してくる以前からハワイの森で自生していました。ママキは、花を持つイラクサ科で唯一トゲのない植物として知られ、地上200〜6,000フィートの場所でのみ自生している姿が見られます。


どこでつくっているの?

Where is our Māmaki grown?
どこでつくっているの?

Our premium Māmaki leaves are sourced specifically from the Wood Valley Plantation located in thew world renowned Kaʻu District on Hawaiʻi Island. Established in Pāhala in 1905, Wood Valley Plantation has been exclusively cultivating Māmaki for over 10 years, and is the only commercially certified plantation of its kind. Located on the slopes of Mauna Loa at an elevation of 2,300 feet, the region is esteemed for having fertile volcanic soil and some of the purest water in all of Hawaiʻi.
1905年以降、ウッドバレー農園がハワイ固有の植物の本場となっています。この農園はハワイ島のカウ地区に位置し、マウナ・ロア山のふもと、およそ標高3,000フィートの場所にあります。ここは癒やしの場所として有名で、その独特の地形は肥沃な土壌や熱帯気候と調和しています。これにより、ウッドバレーは世界で唯一商業的に認可されたママキ農園になりました。このママキ葉には農薬を散布していません。


なぜママキ茶を飲むの?

Why people drink Māmaki Tea?
なぜママキ茶を飲むの?

Hawaiʻi’s favorite tea, Māmaki is 100% natural, with no artificial flavors, colors or additivies. Caffeine free, cholesterol free, and gluten free, it was used as a traditional Hawaiian herbal tonic benefiting those suffering from a wide variety of ailments. Māmaki Tea is also known throughout the Hawaiian community for its detoxification and anti-aging properties. Popular among locals, Māmaki Tea has a mild, fruity and refreshingly smooth flavor.
古代のハワイ人は、乾燥させたママキの葉で美味しいお茶を淹れて、体や心を浄化させるために使っていました。人工香料や着色料、保存料などを一切使用しない100%天然のママキ茶は、温めても冷やしても毎日美味しく楽しめる健康的な飲料です。ママキ茶の花の香りとほのかな甘さがぴったりです。ママキ茶は、健康的で自然な飲料を求めている人たちの間で、糖分の多い加工飲料の代わりとして人気を博しています。ママキ茶のエッセンスは、ハワイのあらゆる最高のものを1つの形にしています。コレステロールもグルテンも含まれておらず、妊婦の方や授乳中の方、お子様、カフェインが苦手な方でもお楽しみ頂けます。ハワイ島のウッドバレー農園で育てられた、プレミアムハワイアンママキ茶を1杯飲んでリラックスしましょう。


How to Brew
ハワイの太陽いっぱいママキ茶のおいしい入れ方

ママキ茶のおいしい入れ方

15g (0.5 oz) per 3L of Hot Water
1包(15g)あたり:3000mℓ/40分

15g (0.5 oz) serving of Māmaki will produce 3L of tea. Bring water to a rolling boil and turn off heat. Add Māmaki leaves to water, and steep for 40 minutes. Storing in refrigerator after steeping is recommended to keep freshness.
ポットに15gパックを入れ3000mlの熱湯をそそぎ、軽くかき混ぜます。(熱湯に注意!) 45分後においしいママキ茶の出来上がり♪

ママキ茶のおいしい入れ方

1 Tbsp. (1.5g) per 8 oz. of Hot Water
1スプーン(約1.5g):240mℓ/40分

Prepare a 1 heaping tablespoons (approximately 1.5g) of loose leaf Māmaki, or one Māmaki sachet per 8 oz. of water. Boil water and turn off heat. Pour heated water onto leaves in a circular motion for optimal absorption. Māmaki Tea may be enjoyed after a short steep, but 40 minutes is recommeded for maximum extraction of flavor and nutrients.
ポットにテーブルスプーン1杯(1.5g/1人分)を入れ240mlの熱湯をそそぎ、軽くかき混ぜます。(熱湯に注意!) ママキの茶葉の成分がじっくり出るまで約40分黄金色から茶褐色に変わると栄養分を余すことなく摂取でき味わい深いママキ茶をお楽しみいただけます

ママキ茶のおいしい入れ方

15g (0.5 oz) per 3L of Cold Water
冷たいママキ茶もお楽しみ頂けます

15g (0.5 oz) serving of Māmaki will produce 3L of tea. Put Māmaki leaves in a pitcher and add cold water. Store in refrigerator, and allow to steep for 8 hours.
抽出後、ピッチャーに氷をいれるか、冷蔵庫で一晩冷やしてからお楽しみいただけます。

ハワイアンママキ茶はいつも若々しくありたいと望まれる方や生活習慣の改善を望まれるか方、リラックスしたい方まで多くの方に愛されています。